園芸用品

庭木の悩みごと

庭木の伐採は、自分でできるものとそうでないものがあります。切り株や根っこの掘り起こし、枝や幹の処分なども木の大きさによっては重労働になることがあります。素人では怪我の危険性もあるので専門業者に任せることも考えましょう。

詳しく見る

エクステリア

庭の手入れの方法

ガーデニングをするには、花の相性などを考えて行ないたいです。もしも大阪の自宅が荒れ放題なら、専門の業者を呼んで手入れをして貰えば良いですし、ガーデニングのアドバイスをもらいましょう。ただ、そのためには必ず実際に庭を見て、見積もりをしてもらうと良いです。

詳しく見る

花

特徴あるお店が豊富

大阪などにはさまざまなガーデニングショップがあります。初心者でも楽しめる草花やハーブなども充実しています。また、おしゃれでかわいいグッズを販売している店舗も増加傾向です。このため、ガーデニング人気は高まる一方です。

詳しく見る

レディ

剪定をするメリット

木の手入れの一つに剪定というものがあり、たくさんある枝や葉を切り落とす作業のことです。これを行なうことで木を成長させることができ、他には虫による被害を失くし美しい庭を作ることができるのです。余分な箇所をカットして行き届く栄養に期待です。

詳しく見る

園芸用品

家庭菜園に必要な道具

家庭菜園を始めるには様々な道具を用意しないといけませんが、これらの道具は初心者でも簡単に扱えるものばかりなので安心してください。これらはネットショップやホームセンターなどで購入することができます。

詳しく見る

植物

草刈りで注意すること

草刈りを行なう時に、ハチや蛇、熱中症のようなことに気をつけないといけません。これらは業者に依頼すれば簡単に解決しますが、個人で行なう場合は様々な対応を行なってから作業を始めてください。

詳しく見る

園芸用品

植木屋のサービス

大阪には様々なサービスを行なっている植木屋があります。植木の手入れや剪定、伐採だけでなく芝生の手入れや害虫駆除などのサービスをしていて、造園工事など幅広い取り組みをしています。

詳しく見る

芝刈り

大きく分けて種類は3つ

芝生は主に3種類です。育てやすさの順に野芝、高麗芝、姫高麗芝となり、野芝は人気が高いですが芝生上級者にお勧めな美しいのは姫高麗芝です。通販では狭い範囲に張り付けやすいマットタイプ、広範囲に対応できるロールタイプなど品ぞろえ豊富です。

詳しく見る

伐採

森林を所有するなら

森林を綺麗なまま維持したいのならば、定期的に間伐を行なうことが必要不可欠といわれています。もちろん、素人が木を切り倒すのはとても危険なので、間伐に対して詳しい知識を持った林業の方に仕事を依頼しましょう。

詳しく見る

園芸用品

ガーデニングの話

キクの育て方には日光と水、そして肥料が大事です。また、アブラムシやハダニと呼ばれる病害虫がつきやすく、梅雨の時期にはカビによる病気にもかかりやすいため、注意が必要です。摘心と摘蕾などは自由ですが、あまり多くなりすぎてしまうと栄養不足になってしまいます。ほどほどに行ないましょう。

詳しく見る

エクステリア

ライフスタイルに植物を

身近な生活空間に植物を配置するライフスタイルはボタニカルライフとも呼ばれており、その中では植物がインテリアやペットの役割も果たしています。好みの観葉植物や花・多肉植物・ハーブなどを専門店から購入し鉢植えで育てれば、マンションのベランダや室内でもボタニカルライフが実現できます。

詳しく見る

木々と暮らす

木材

斧とチェーンソー

伐採とは、木々を切断して丸太などの木材を生産することを言います。では、具体的にはどのようにして木々を切断するのでしょうか。木々を切断する方法には主に斧による切断と"チェーンソーによる切断"の2通りがあります。斧を使っての切断は大きな斧を振り上げるだけの力が必要になるため熟練の技術を持った職人さんしか使いこなすことができません。それに対して、チェーンソーを使っての切断はチェーンソーの刃を木々に押し付けるだけで特別な力や技術が不要なため老若男女誰にでも扱いやすいという特徴があります。このように斧よりもチェーンソーの方が使う場面がたくさんあり、汎用性が非常に高い道具であることが言えると思います。"

皆伐と択伐

一言で伐採と言っても、伐採にも皆伐と"択伐"の2つがあります。では、この2つにはどのような違いがあるのでしょうか。皆伐は対象となるエリアの木々を機械的にすべて伐採するためにかかる費用が安くすみます。択伐は対象となるエリアの木々の中から伐採するものを選ぶ必要があるため費用が少し高くなってしまいます。また、皆伐は木々の発育具合に関係なくすべて伐採してしまうために環境への負担が大きいです。それに対して、択伐は狙った木々だけを伐採するために自然環境への負担が小さいです。このようにコストを削減するという観点から考えると皆伐の方が良く、森林における環境保護の観点から考えると択伐の方がメリットが大きいです。"

一緒に依頼する

伐採をしてくれる業者は、庭木の剪定もしてくれます。ですから、伐採と一緒に剪定も依頼をすれば、一気に庭の手入れをしてもらうことが可能になります。剪定は、葉っぱや枝の生え方のバランスを見て全体の形を綺麗に整えてくれます。素人では難しいような背の高い庭木にも対応してくれますので、お願いしましょう。

人気記事

園芸用品

庭木の悩みごと

庭木の伐採は、自分でできるものとそうでないものがあります。切り株や根っこの掘り起こし、枝や幹の処分なども木の大きさによっては重労働になることがあります。素人では怪我の危険性もあるので専門業者に任せることも考えましょう。

エクステリア

庭の手入れの方法

ガーデニングをするには、花の相性などを考えて行ないたいです。もしも大阪の自宅が荒れ放題なら、専門の業者を呼んで手入れをして貰えば良いですし、ガーデニングのアドバイスをもらいましょう。ただ、そのためには必ず実際に庭を見て、見積もりをしてもらうと良いです。

花

特徴あるお店が豊富

大阪などにはさまざまなガーデニングショップがあります。初心者でも楽しめる草花やハーブなども充実しています。また、おしゃれでかわいいグッズを販売している店舗も増加傾向です。このため、ガーデニング人気は高まる一方です。