庭木の悩みごと

園芸用品

危険を伴う作業

庭木が大きくなりすぎて邪魔になってきた。お隣にも迷惑をかけている。台風などで木が倒れかかっている。ガーデニングで庭の印象を変えたい。このようなことから木の伐採が必要になることがあります。3メートル程度のものなら素人でも伐採はできます。ノコギリはかなり大変になるので、チェンソーを使用することをお勧めします。ホームセンターで1万円以下で購入できるしレンタルもあります。自分の身長より高いものは、自分の肩位のところで切っておくと、倒れた時の心配も少ないです。残った枝や幹は、自治体の指定通りに解体し運搬しなければなりません。木の種類によっては葉っぱが散ったりなど、近所の迷惑になることもあるので、なるべく夏が来る前に伐採しましょう。もっと大きな木は倒すスペースや角度、運搬も含めて業者に依頼したほうが安全です。倒れた角度により、家を壊したり通行人や車なども巻き込んだりしてしまう恐れがあり危険です。

専門業者が安全

伐採は不要になった木を根元から切る作業で、根元は切り株として残ります。古い築年数の住宅付近に植えられている樹木が大きくなりすぎてしまった場合、樹木の根が住宅の基礎部分や配管などを壊してしまう可能性があります。自己対応が難しいものは専門業者に依頼し、切り株や残った根も撤去してもらいましょう。その他にも切られて枯れた切り株や根っこをそのままにしておくと、シロアリやムカデなどが住み着いてしまうので注意しましょう。専門業者はクレーン車両や高所作業車の入らない狭い場所などでも特殊な作業で伐採してくれます。業者による伐採は、木の高さと難易度による料金設定になっているところが多いので、3社程の見積もりを取り信頼できるところを選びましょう。

人気記事

園芸用品

庭木の悩みごと

庭木の伐採は、自分でできるものとそうでないものがあります。切り株や根っこの掘り起こし、枝や幹の処分なども木の大きさによっては重労働になることがあります。素人では怪我の危険性もあるので専門業者に任せることも考えましょう。

エクステリア

庭の手入れの方法

ガーデニングをするには、花の相性などを考えて行ないたいです。もしも大阪の自宅が荒れ放題なら、専門の業者を呼んで手入れをして貰えば良いですし、ガーデニングのアドバイスをもらいましょう。ただ、そのためには必ず実際に庭を見て、見積もりをしてもらうと良いです。

花

特徴あるお店が豊富

大阪などにはさまざまなガーデニングショップがあります。初心者でも楽しめる草花やハーブなども充実しています。また、おしゃれでかわいいグッズを販売している店舗も増加傾向です。このため、ガーデニング人気は高まる一方です。