ライフスタイルに植物を

エクステリア

庭がなくても始められる

集合住宅に住む人の割合が多い都市部では住宅環境が過密なため、庭のない環境の中で生活を送っている人が大半でした。趣味のガーデニングも庭付きの一戸建て住宅に住んでいる人の特権として考えられがちですが、最近ではマンションのベランダや室内で植物を栽培する人が増えています。ベランダや室内でも工夫次第では植物を育てることが十分に可能なため、植物のある生活という意味で使われるボタニカルライフも実現できるのです。ベランダや室内空間を効果的に使ったボタニカルライフでは、観葉植物や多肉植物・サボテン・ハーブといった植物が多く栽培されています。花を咲かせる植物の中にもベランダや室内で育てられる種類は多く、限られた空間でも予想以上に豊かなボタニカルライフを演出できるものです。好みに合わせた植物をベランダや日当たりの良い室内に配置することでスタイリッシュなインテリアの役割を果たし、空気清浄やストレス軽減といった効果も期待できます。ハーブを栽培して料理に使用したりハーブティーの材料にしたりする例のほか、ユニークな形をしたサボテンや食虫植物などは一種のペットとしても親しめるものです。庭のない住宅環境でボタニカルライフを実現するには、鉢植えが可能な植物をガーデニング専門店などから購入することが必要です。ガーデニング専門店ではボタニカルライフに適した多くの植物が売られており、鉢やプランターなどの園芸資材やガーデニング雑貨も豊富に取り扱っています。アンティーク調の木材やレンガ・ランタン・すのこなど、ガーデニング雑貨やオブジェとして応用できる資材も少なくありません。身近な生活環境の中に植物があれば、花や緑によるリラクゼーション効果やアロマテラピー効果による精神鎮静作用も期待できるものです。多肉植物やサボテンなどは初心者にも育てやすい種類が多く、ボタニカルライフの手始めとして最も適した植物と言えます。

人気記事

園芸用品

庭木の悩みごと

庭木の伐採は、自分でできるものとそうでないものがあります。切り株や根っこの掘り起こし、枝や幹の処分なども木の大きさによっては重労働になることがあります。素人では怪我の危険性もあるので専門業者に任せることも考えましょう。

エクステリア

庭の手入れの方法

ガーデニングをするには、花の相性などを考えて行ないたいです。もしも大阪の自宅が荒れ放題なら、専門の業者を呼んで手入れをして貰えば良いですし、ガーデニングのアドバイスをもらいましょう。ただ、そのためには必ず実際に庭を見て、見積もりをしてもらうと良いです。

花

特徴あるお店が豊富

大阪などにはさまざまなガーデニングショップがあります。初心者でも楽しめる草花やハーブなども充実しています。また、おしゃれでかわいいグッズを販売している店舗も増加傾向です。このため、ガーデニング人気は高まる一方です。